NEWS

書籍「解約新書〜マーケッターに捧げる解約の真実と処方箋〜」出版のお知らせ

  • リリース
2020-04-30

2020年4月30日(木)、株式会社幻冬舎より、当社株式会社Macbee Planetエヴァンジェリスト佐野敏哉による著書「解約新書〜マーケッターに捧げる解約の真実と処方箋〜」が全国の書店および総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/4344928091/)にて出版されます。

————————————————
サブスク時代のリテンションマーケティング
「解約したい」をネガティブ要素から未来のマーケティングへ。
逆転の発想で解約を防止する!

近年、サブスクリプションサービスが急速に注目を集めていますが、
同時に継続利用しているユーザーにメリットがあまりなく、
放棄(=解約・退会)されやすいといった問題も抱えています。
そこで注目されるのがLTV(ライフタイムバリュー:顧客生涯価値)です。
LTVは、「一人のユーザーが生涯を通して、ある企業にもたらす利益の合計」を指します。
ユーザーのサービス利用期間をいかに長く延ばし、LTVを上げるか。
そのカギを握るのが解約時の対応です。
解約希望ユーザーから最後に得た情報を活用し、利用中のユーザーが解約しないようにする対策と、
今まさに解約しようとしているユーザーに働きかけて、解約を踏みとどまらせる対策が必要です。

本書は、サブスクリプションサービスを提供する事業者に特化したAIを使った解約防止・分析ツールの生みの親である著者が、
“解約させない”ためのリテンションマーケティングのメリットやその手法を語ります。
これまで注目されてこなかった「解約」に着眼しておりますので、ぜひ新しい時代のマーケティングにお役立てください。

《書籍概要》
解約新書〜マーケッターに捧げる解約の真実と処方箋〜

著 者: 佐野 敏哉
発売日: 2020年4月30日
価 格: 本体1,500円+税
仕 様: 四六・208ページ
出版社: 株式会社幻冬舎

目 次:
はじめに
第1章: 解約、退会と背中合わせのサブスクリプションビジネス
第2章: 入会特典で会員を増やしても解約されたら意味がない
第3章: 「解約したい」を「続けたい」に変える
AIを活用したリテンションマーケティング
第4章: 解約ページで出迎えるチャットボット
「対話」しながら解約理由を分析する
第5章: 対話を続けて解約防止!
分析した理由をもとに解約希望者を引き留める
第6章: 引き留めて終わりではない!
解約理由から顧客の本音を読み解き、サービスの改善・向上に活かす
おわりに

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社Macbee Planet
E-mail: kouhou@macbee.co.jp